2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter(フォロー歓迎)

無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ

2016年4月

2016年4月 3日 (日)

ご注文は中華カーボンホイールですか??

現在乗ってるロードバイク(みたいな自転車)には記事の通り
VelocityのAILERONというディスクブレーキ専用リムで組んだホイールを使ってます。
見た目はオールブラック、セミディープでチューブレスにも対応化というナイスなリムなんですがここでちょっとチューブラータイヤを試してみたい、と考えるようになり
新しくホイールを作ろうかと考えていました。

しばらくアルミリムを使っていたので今度は久々にカーボンリムを使いたいと考えたのですが以前にもカーボンディープリムでホイールを作った事はありました。
このときはリムブレーキかつクリンチャーで問題点としてカーボンリムはアルミリムに比べてブレーキ性能やコストがちょっと・・・
という事でやめてしまったのですが今回はディスクブレーキなのでその点はクリアしてるつもりです。

さて買う理由が出来たところで条件を揃えて品物があるか検索してみましょう。
●チューブラーリム
●見た目重視()でU-シェイプのディープリム
●ディスクブレーキ用ハブなのでスポーク数32本
●できればリムブレーキの面はナシ

と言う条件でAliexpressやebayを検索したのですが良さそうなモノは見つかりませんでした・・・

もうどこでも販売してればと思い条件を入れてググったところLIGHT BICYCLEという通販サイトを発見し
希望に合う条件のリムがあったので発注してみました。

発注の際に製品の条件をオーダー出来るので

表面処理:マット
カーボン柄:UD
ホール数:32H
デカール:あり(あえてマゼンタ!)

という条件で発注しました。
Ce9t8dwviaakjtrjpg_large
発注後、ショップからメールにて
ラ!「UD柄がお好きですか?」→me「イエス」
ラ!「ブレーキ面の処理は必要ですか?」→me「ディスクブレーキで使うので必要なしデス。」


と答えておきました。
発注の際にオーダーシートのメモ欄にブレーキ面の処理を書かなかったので補足として聞いてきたのかな?
※製品ページの下に「標準でバサルト処理をしています。もしシクロクロスやディスクブレーキで使いたいならオーダーシートに
“ no need braking surface”って書いてね。それに応じてリムを作ります。」と書いてあるのを見逃してました。

あとは到着を待ってみましょう。

« 2015年8月 | トップページ