2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter(フォロー歓迎)

無料ブログはココログ

« ガルパンな痛チャリを作り、舞台となった大洗へ行く | トップページ | ほしい・・・カモ?(私的メモ兼用) ※追記あり »

2013年5月16日 (木)

中華カーボンホイール(リム)を使わなくなった理由

 一つ前の記事の写真の通り、現在は中華カーボンホイール(リム)の使用をやめてしまった。
競技とは無関係な自分の理由は以下の通り。

・ディープリムを装着してとりあえず満足した。

 モノは試しというべきかどんなものか分かった。

・ブレーキシューの消耗が半端ない。
 シマノのR55C3カーボン用と安いBBBのシューを使っていたけどホントすぐ無くなる!
 気がついたらシューがグズグズになっていてメンテナンスをマメにしないといけない。

・ブレーキの利きが悪い
 さらにブレーキ面が金属の物に比べてカーボンは利きが弱い。
 早めのブレーキングを心がけないといけない。
 ついでにブレーキの直後リムを触ると金属リムよりすごく熱を持ってるのが分かる。
 (だからブレーキシューの劣化も早いのかしらん?)

・リム高50mmであろうが横風にメチャクチャ弱い。
 横風にハンドルを取られまくる!風が強い冬は結構怖い。
 
そんで現在はKINRINのXR-300というアルミのリムを使用中。
このリムは安いし軽い!自分にはこれで十分すぎるかもしれない。

中華カーボンリムはまたその時が来るまでお休みしていただく次第。

« ガルパンな痛チャリを作り、舞台となった大洗へ行く | トップページ | ほしい・・・カモ?(私的メモ兼用) ※追記あり »

中華カーボンフレーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガルパンな痛チャリを作り、舞台となった大洗へ行く | トップページ | ほしい・・・カモ?(私的メモ兼用) ※追記あり »