2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter(フォロー歓迎)

無料ブログはココログ

« 中華カーボンホイールのハブベアリングを交換した | トップページ | 3号車完成した。んでとりあえず乗った。 »

2011年7月 4日 (月)

新しいフレームを選んだ(3つめ)

 昨年買った2代目(現ロータスルノーGP風)はそもそも初代が壊れたその日にほとんど勢いで発注したフレームなのだ。
 サイズも身長に合わせて選んだつもりであったがヘッドチューブがやたら長い為にコラムの高さを最低にしても初代よりハンドルが高い有様で落差に違和感があったり。

 以上いいわけおわり。

そんなわけでまた中華フレームを買いました。

Salecarbonbikenewroadframe 見た目の特徴(自分の予想と2ちゃんねるの書き込みによる)
・フレーム内蔵ケーブルは地雷(はずれ)の可能性アリ
・ヘッドチューブとダウンチューブはピナレロ風
・トップチューブはTREKのマドンにあるブレーキワイヤーの処理の仕方が似てる?
・チェーンステーとシートステーはFM015かFM028か?
・そもそもフレームの名称がメーカーによりけりでFM-xxみたいな正式な名前が無い


 購入したウェブサイトはaliexpressなんですが今はリンク先の写真が別になっているのでリンクは控えます。
 いちおう同型のを扱っているお店のリンクはこれです。
 今回購入したセラーのはスペック表の部分にてサイズと化粧カーボン繊維数(3kか12kかUDか)とBBのタイプ(BSAかBB30)が複数あるという事もあり在庫の有無をウェブサイトにあるメールボタンを使って問い合わせました。

 1日後「やっぱ連絡こねえ・・・」

 で、よく商品掲載されているページを見ると「Chat now!」のボタンが。。。
「い、行くしかねえ・・・」

以下がチャットのやりとりのおおすじ
じぶん「Hi」(これは相手が席にいるか確認のメッセージみたいなもの)
セラー「Hi」(ちゃんといますよ~)
じぶん「フレーム買いたいんすけど」
セラー「どれ?URL教えて」
じぶん「http://~でサイズ52cmのカーボンを3k、BBはBSAで」
セラー「ちょっと待ってて、OK在庫あるよ」
じぶん「じゃあ買います」
セラー「30USドル追加でフォークとヘッドパーツをつけるけど」
じぶん「じゃあそれも」
セラー「一時的に値段を変えるからそのとき購入してね。ハイOKよ」
じぶん(ぽちっ。ついでにオーダースペックをコメントに書いておこう)
セラー「はい了解。オーダーのコメントありがと。さっそく週明けに送ります。」
おわり


ちなみにこのチャットをしたのが金曜の夜23時頃(中国では22時頃?)
景気いいのかよく働くなーと思った(小学生の頃に見た「♪24時間働けますか?」のリゲインのCM思い出した)。

なんという対応のすばらしさ。今回のセラーはあたりだったようです。
(ちゃんと月曜日にEMSの追跡番号がメールで来ました)

数日後、到着したボコボコの箱を開けるとちゃんとフレームとフォークとヘッドパーツが入ってました。

サイズと不良の確認をし、組み立て方法を考えていると結構厄介な箇所が出てきました。
・BB下のFDケーブルガイドの長さが明らかに足りない(最初から付いてるのもシマノのもダメ)
Photo
 →シマノがダメならカンパを使えばいいじゃない(解決)
   (カンパのケーブルガイドはFD側がシマノに比べて10mmくらい長い)

・変速ケーブルのアウター受けの径が5mmで中途半端(変速ケーブル径は4mmでアウター付けると5mm)
 →アウターにプラスチックテープを巻いて程よい太さにする(解決?)

・ヘッドパーツの下ワンが圧入方式(今までカートリッジしか使ったこと無い)
 →ググってヘッド自作圧入工具を制作し、ショックレスハンマーと併せて使いどうにかしっかり奥まで圧入(解決)


一応解決したけど最初に買ってたら挫折してたかも?

« 中華カーボンホイールのハブベアリングを交換した | トップページ | 3号車完成した。んでとりあえず乗った。 »

中華カーボンフレーム」カテゴリの記事

コメント

ブログ、いつも拝見しています。
こちらにコメントするのは、はじめてですね。
ケーブル内臓式ダウンチューブのレポートは、これが本邦初ですね。
完成とインプレが楽しみです。

ところでケーブルの内臓についてですが、ガイドチューブがなくてもケーブルは素直に挿入できるのでしょうか?それともガイドチューブがないと難しいのでしょうか?

iwanさんこんにちは。
私もiwanさんのブログは定期的に見ています。
ケーブルの内蔵ですが、私のはガイドチューブが無くても中に管が通してあるらしく
素直に出口に届きました。
ただ、ケーブルを通すストロー的な物の代用品が未だに見つからないのがネックですね。
どうにか週明けに乗車レポートがかけるようにしたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565373/52123153

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいフレームを選んだ(3つめ):

« 中華カーボンホイールのハブベアリングを交換した | トップページ | 3号車完成した。んでとりあえず乗った。 »